フリーランスで『食う』『寝る』『遊ぶ』

フリーランスで食べて寝て遊んでる人間のブログです。ところで『稼ぐ』は?

『ゲームは』1日1時間

ゲームの達人として人気を誇った高橋名人の名言

「ゲームは1日1時間」

子どもながら「目が悪くなるからかな」とか考えました。

そもそもそこまでゲームをする子どもではなく

どちらかといえば外で運動をすることが好きで

友達とゲームをした思い出はそこまでなかった。

ただ、「ゲームは1日1時間」のフレーズだけは

いまなお覚えています。

今、こうして大人になって時間の大切さを知り

「ゲームに何時間も時間を使うのは勿体無い」

ということではなく、僕たちはゲームだけではなく

いろいろな楽しみを持つべきということではないか。

子どものころよりゲームをする機会が増えて

「これは子どものころに遊んでたら楽しかっただろうな」

「その時間でしか味わえないゲーム体験があったんだろう」と

悔やむことさえあります。

話を戻すと、『ゲームは1日1時間』という言葉。

この言葉を分解すると『ゲームは』『1日1時間』となります。

これ、『1日1時間』に注目すると考えさせられることがあって

子どもって机に向かって1時間勉強するだけでも結構大変だと思うんです。

大変というより苦手意識を持っている子どもが多いかな。

でも、勉強もゲームも共通してできるようになると面白くなりますよね。

もちろん、運動もそうだし、何でも共通して言えることで。

そしたら、いろいろなことができるようになったら

たくさんの楽しみができていいんじゃないかなって。

『ゲームは1日1時間』しかしてはいけない、ではなく

『ゲームを1日1時間』集中して何かほかのものにも集中してみよう

というメッセージなのではないかなと腕を組んで結論に至ったところで

『ゲームは1日1時間』で検索したらそんなニュアンスを持ったメッセージだそうです。

『ブログも1日1時間』で書けたらいいんですけどね。