フリーランスで『食う』『寝る』『遊ぶ』

フリーランスで食べて寝て遊んでる人間のブログです。ところで『稼ぐ』は?

今日はいつもとは何か違う

自宅で文章を書くよりも
移動中に文章を書く方が
作業効率がいいことがある。

個人的には新幹線の車内での進捗は
通常の1.5倍は早いと思う。

実際は大した変化ではないかも
しれないけど、その感覚がある。

いつもと違う環境で作業を行う
ことによる単なる錯覚だとしても
作業効率が上がることはいいこと。

これは僕にとって気のせいかもしれない。

・・連日の暑さで体調不良を訴える人が
続出しているためか救急車が走る頻度が
多くなっていることは気のせいではない。

冒頭で話した通常とは違うわずかな変化。

フリーランスはこの変化に敏感な方が多い。
個人の習慣・ルーティン化されているものが
あるとしても同じことの繰り返しばかりでは
ないはずで、「今日はいつもとは何か違う」
と感じる機会が多いためだと思う。

今年の夏の暑さも大多数の人が「異常」だと
感じている。
評論家には「災害」とさえ言われるほどにだ。

しかし、考えてみれば今の平均気温32度前後。

これはつい2、3年前までは「最高気温」で
当時の人にとって「異常」な気温だったはず。

ただ、今では35度前後は「平均的な夏の気温」
となりつつある。

人間の「慣れ」ほど怖いものはない。
変化する環境に対応しているとも取れるけど
人間の身体の構造まで対応しているわけではなく
水分不足になれば脱水症状になるし
熱中症になれば倒れ、最悪死に至る。

これだけ注意喚起を促されていても
実は対策できていない人はできていない。
こまめに水分補給をすればいいのに。
こまめに休憩を取るようにすればいいのに。
この「こまめに」を怠りがちである。

そこにはきっと気温の変化以上に
体調の異常に気づけない人がいるからだと考える。

「今日はいつもとは何か違う」
この変化に気づける、気づけないは
生きていくうえで大切な力で
人間であれば誰しもが持っているはずだから
いざという時に発揮できるようにしておけば

「今日はいつもとは何か違ったんだ」
そう落胆する可能性は低くなるはず。