フリーランスで『食う』『寝る』『遊ぶ』

フリーランスで食べて寝て遊んでる人間のブログです。ところで『稼ぐ』は?

『飽き』ずに続ける習慣を付ける

f:id:nearpinlog:20180724195726j:plain

僕がフリーランスとして働きはじめて今年10月で2年が経過します。

今はどのような仕事をしているかはそのうち話すつもりですが、、

僕は「会社員としての肩書きを捨てて、自由に働く道を選んだ」

などという夢のあるようなスタートではありませんでした。

 

まず、大学を卒業後、2年間『無職』でした。普通あり得ないです。

2年間どのように過ごしたかは、、これもそのうち話すとして

大学卒業して社会人にならなかったのは、大学在学中に統合失調症になり

就職活動も(教員志望でしたが)教員採用試験も受験しなかったためです。

※この統合失調症は、僕が持っているある病気の併発だと考えられてます。

 

『無職』から一気に社会復帰をするにも、そもそも社会に出たことがない

僕にとってレベル1でラスボスと戦ってくださいと言っているようなもので

裏ワザでもなければ勝てない・・・ここで気づきました。『裏ワザだ。

 

僕はどうしても「会社に就職しなければいけない」とばかり考えていて

お金を稼ぐためには「会社で働かないといけない」と思い込んでました。

 

でも、よくよく考えたら僕のことをレベル1だと思っていたのは僕自身で

実は、ある業界の人達からしたら僕はレベル5だったりレベル10だったり

するかもしれないと気づいて「じゃあ、相手を変えよう」となりました。

 

自分の得意な分野で勝負すれば勝率は上がると誰でもちょっと考えたら

わかることに手をつけてはじめたのが、今のフリーランスでした。

 

半ば「ならざるを得なかった」フリーランスでよかったなと思う点は

同じフリーランスの方であれば共感していただけることだと思いますが

「時間を自由に使えるようになった」これかな、と。

※そもそも2年間『無職』の僕にとって「時間を自由にも」何もないですけど。